2010年11月30日

ワンデイシェフの店「田から屋」12月のメニュー

ワンデイシェフの店「田から屋」さんの12月のメニューがでました。


12月1日(水) [創作和食] 越後ごひいきや
12月2日(木) [和食] 和ふう:高
12月3日(金) [菜食][和食] Anatairo
12月4日(土) [イタリアン] クッチーナ・キムラ
12月5日(日) [カレーの日] 山田一徹商店
12月6日(月) [まぐろの日][丼] つきぢ
12月7日(火) [イタリアン]
12月8日(水) [各国料理] ナジーラ健康Lunchの店
12月9日(木) [和食][野菜が中心] 野菜ソムリエの家ごはん
12月10日(金) [創作和食] 越後ごひいきや
12月11日(土) [魚中心] 佐ぁ〜渡だ!スペシャル
12月12日(日) [魚中心] 佐ぁ〜渡だ!スペシャル
12月13日(月) [菜食][和食] Anatairo
12月14日(火) [和食] まゆみ屋
12月15日(水) [菜食][和食] 菜食屋たかはし
12月16日(木) [各国料理] ナジーラ健康Lunchの店
12月17日(金) [巻き寿司] さんじょうおおはしや
12月18日(土) [創作和食] 越後ごひいきや
12月19日(日) [和食][野菜が中心] 野菜ソムリエの家ごはん
12月20日(月) [まぐろの日][丼] つきぢ
12月21日(火) [各国料理] ナジーラ健康Lunchの店
12月22日(水) [和食][30品目ランチ] かっしゃい亭
12月23日(木) [?] uxスペシャルシェフ
12月24日(金) [菜食][和食] Anatairo ※クリスマスイヴ・スペシャル
12月25日(土)   未定
12月26日(日)   未定
12月27日(月)   未定
12月28日(火)   未定
12月29日(水)   未定
12月30日(木)   未定
12月31日(金) お休み(1月3日より営業)

今月も美味しそう、楽しそうなメニューが並んでます。




田から屋のHさんのつぶやきを紹介すると、

12月11・12日は、大好評の「佐ぁ〜渡だ!スペシャル」。
ツーデイ・ダブルシェフで今月も佐渡の海鮮をお楽しみいただけます。
(海が荒れないことを祈ってください)

12月17日は初登場、個人的に愛してやまない「くるみ入り海苔巻き」を
作っている三条の大橋さんが巻き物を披露してくれることになりました。

12月23日は、日程が近くなりましたら詳しくご案内する予定ですが、
とりあえず今は「uxスペシャルシェフ」ということで。


また、ランチが終わったあとのデイタイムにも予定がいくつか入りました。
詳しいことは逐次ご案内します。

当店のチーフコーディネーターとして(シェフとしても)、
活躍していただいている野菜ソムリエ キムラマサアキ氏の手による
古町スイーツは、偶然にも木村さんが担当する12月4日に発売開始となります。
(数量限定ですので確実にゲットしたい方はTELかメールでご予約ください)

古町スイーツは、古町活性化のために飲食・製菓・パン店の有志が、
それぞれの得意分野で古町の顔になる新商品を開発・販売するもの。
これがランチタイム後の当店に来ていただくきっかけになり、
ひいては古町活性化の一翼を担うことになります。
ぜひご来店・お買い求めください。


ということです。
古町スィーツ気になりますね。


(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

NIIGATAショップデザイン賞

内・外装やインテリアが美しく、商品陳列などに工夫を凝らしている店舗に贈られる「NIIGATAショップデザイン賞」が先日決定されました。

飲食業部門
グラデヴォーレ(東堀通6)
・洋食屋 mamezou(上大川前通6)
物販・サービス業部門
APRTMENT Design Store,(西堀前通4)
香り小町(新島町通1)
hickory03travelers(古町通3)
古町糀製造所(古町通2)


時々寄らせてもらっているhickory03travelersさんが受賞されたんで、やっぱりうれしいです。


古町糀製造所さん、甘酒があまり得意じゃないので通り過ぎるだけですが、あの通りにあのデザイン。斬新で、惹かれるものがありますよね。


APRTMENT Design Store,さん、「春山登山」というアートイベントで初めて入ったんですが、螺旋階段を登ってフロアが変わるたびにワクワクしました。
家具だけじゃなく小物もいいんですよね。衝動買いを抑えるのにどれだけ苦労したことか。


週末、場所だけは知っていた「洋食屋 mamezou」へ駆けつけましたが、ランチとディナーの休憩時間だったため断念。
ここも含め、あと3店舗回ってみたいですね。



最近の新潟市は、オフィスアート展をしたり、デザイン賞をしたりと、ストリート系の事業をちょこちょこやっていて、うれしくなります。

NIIGATAショップデザイン賞HP
http://www.city.niigata.jp/info/kikaku/shop-design/index.html



(辛子明太子)
posted by おむすび at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

柿チョコ

アルビ、なかなか勝てません・・・

降格の心配もACL出場の望みもない位置にいるので、モチベーション維持が難しいのかも知れません。

まあ、今季はいいとして、来季が心配です。
主力選手移籍の噂も絶えないし、入場料収入も落ちている状態で、どこまで抜けた穴をカバーできるかですね。

サポーターとしては、スポンサー商品を買うしかないですね。
最近見つけた亀田製菓の新商品は、柿の種と明治のミルクチョコレートとのコラボ。

kakichoco(2)-m.JPG  kakichoco(1)-m.JPG

ガリガリとした食感の塩チョコって感じで、ついつい食べ過ぎます。ピーナッツじゃなくて、アーモンドだってところもこだわりを感じますね。




アルビのサポーターは、ホームゲームだけでなく、アウェイにも大勢駆けつけますが、確かアウェイゲームの入場料は、アルビサポーターの分も相手チーム収入になると聞いた憶えがあります。

遠路駆けつけたサポーターの入場料は、そのサポーターチームの収入になれば、もっとアウェイに行くんじゃないかな。
応援もできて、クラブの収入にもなる、観光庁が進める「スポーツ観光」の役にも立つ、1石3鳥だと思うのですが・・・





(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

レルヒさんのうた

レルヒさんのうたとおどり。
You Tubeにアップされてました。

http://www.youtube.com/watch?v=yLfvgwXp71s

posted by おむすび at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ビッグスワンにレルヒさん

今日のレルヒさんは、サッカーJ1アルビレックス新潟VSベガルタ仙台の試合がある東北電力ビッグスワンへ。


東北電力の計らいで、新潟観光PRテントが設置され、レルヒさんもそこをお借りして登場しました。
アルビのマスコットのほか、ベガルタのマスコット「ベガッ太」や東北電力のマスコット「マカプー」、見附市の新しいキャラクター、ゲームスポンサーの日清食品・どん兵衛のキャラクターも出てきました。

DSCF2490-m.JPG  DSCF2506-m.JPG

DSCF2550-m.JPG  DSCF2523-m.JPG



新潟と長野のゆるキャラ運動会が12日に放送されたことから、「テレビで見たよ」、「がんばってたね」など、多くの人に声をかけられました。
また、「レルヒさんのうた」がFMで流れたので、「いい歌だね」「今日は聞けないの」などの声も多かったですね。


キャラ的には、どん兵衛のきつねのキャラが気になりました。
なんであんなに足が遅いんだろう・・・(笑)
そんな日清食品さんが、どん兵衛がおいしくなったと、どんどんPRするもんで、食べてみたくなりますね。


スキーシーズン間近で、レルヒさんもマネージャーも大忙し。

毎週のように東京へ行っていますが、東京駅でお気に入りの弁当を発見。
「たっぷり秋野菜弁当」

その名のとおり、秋野菜中心ですが、様々な調理なので、いろんな味が楽しめ、しかもヘルシー。

akiyasai-bentou (1)-m.JPG  akiyasai-bentou (2)-m.JPG






posted by おむすび at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

スノージャム(3)

スノージャムレポート第3弾。


FM新潟パーソナリティの上村知世さんが何か食べていますが・・・

DSCF2402-tm.JPG


会場で行われていた3種類のコラボカレー対決のカレーです。

DSCF2470-m.JPG  DSCF2412-m.JPG

エントリーしていたのは、
上村知世さんプロデュース「クリジャミ 雪山カレー」
TeNY夕方ワイド新潟一番・「夕方レシピ」の鈴木武先生の「きのこチャーシューカレー」
そして、「レルヒさんカレー」上越編

DSCF2414-m.JPG  DSCF2415-m.JPG

雪山カレーときのこチャーシューカレーを食べてみましたが、意外と(失礼)おいしかったのは、雪山カレー。
ごはんを雪山に見立て、グリーンカレーで森をイメージしたもので、視覚的にも味覚的にもイケてました。




特別協賛の「NTTdocomo」

昨年に引き続き、iD専用の早割リフト券売も好評。
また、新潟スノーファンクラブとジョイントしてiコンシェルでレルヒさん出没情報やスキー場でのイベント情報が入手できる設定もしてもらえます。
なんと、ひつじの執事の代わりに、レルヒさんアイコンも登場します。

DSCF2380-m.JPG  DSCF2481-m.JPG

新潟スノーファンクラブ(PC)
http://www.niigata-snow.jp/
新潟スノーファンクラブ(携帯)
http://m.niigata-snow.jp/




ムラサキスポーツのボードクリニック。

ボードはもちろん、ウエアのクリニックまで。

DSCF2420-m.JPG  DSCF2421-m.JPG

Tシャツのすそを出しておくのもいいとか、スキーにはない着こなしがいいですね。

DSCF2422-m.JPG




エントランスでは、赤い羽根共同募金をやっていました。
レルヒさんも募金しました。

DSCF9112-m.JPG  DSCF2475-m.JPG





(辛子明太子)
posted by おむすび at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

スノージャム(2)

スノージャム2日目。

今日の目玉は、日本が誇るプロスキーヤー・皆川賢太郎さん。

1977年5月17日生まれ。湯沢町出身。回転種目のスペシャリストです。
大学時代に出場した長野オリンピックからバンクーバーオリンピックまで4大会連続出場。特に2006年のトリノオリンピックでは、3位に0.03秒差の4位入賞。日本人として50年ぶりの入賞を果たしました。



トークショーの第1部は、泉田新潟県知事との対談、聞き手はFM新潟パーソナリティ・中村智景さんで、スキー場の話が中心でした。
ヨーロッパやアメリカのスキー場の様子なども交えて、シチュエーション別の楽しみ方、これからのスキー場にほしいものなどの話となりました。

DSCF2466-m.JPG



第2部は、皆川賢太郎さんに、上村知世さんが聞き手。
競技のことを中心に、奥様の愛子さんとモーグルをしてる話や、現在プロデュースしている浅貝ゲレンデの話なども聞けました。

DSCF2477-m.JPG


トークショーの様子は、ネット配信システム「USTREAM」で見ることができます。
チェックしてみてください。
http://www.ustream.tv/channel/fm-niigata-party



賢太郎さんは、スキー発祥100周年をとても気にかけていて、結婚式の招待状にも100周年の文字が随所に書かれていましたし、100周年シーズンに比較的長く新潟にいられることを喜んでいました。



余談ですが、新潟と長岡では知らない人はいないB級グルメ「イタリアン」ですが、賢太郎さんは知らなかったそうで、次回来たときは是非食べてみたいと言ってました。

お昼の弁当がおいしいおいしいと絶賛の賢太郎さん。
新潟のスキー場の食事は、やっぱりおいしくあってほしいとも言っていました。
そうですよね〜


(辛子明太子)
posted by おむすび at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

スノージャム(1)

スノージャム1日目。

スキー発祥100周年記念ソングが発表されました。

長岡出身の「ひなた」が歌う「No Snow! No Life」

DSCF2428-m.JPG  DSCF2432-m.JPG

DSCF2429-m.JPG



そして、シュプール音楽隊の「レルヒさんのうた」

DSCF2440-m.JPG  DSCF2447-m.JPG

DSCF2450-m.JPG


シュプールのかわいさに、うたを作曲した千葉暢彦さんのデレデレ状態。

最後は、キューピットバレイのQちゃん、ドコモのしつじもやってきて、全員で記念撮影でした

DSCF2456-m.JPG




2日目の今日は、皆川賢太郎さんの登場です!




(辛子明太子)

posted by おむすび at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

レルヒさんとがいしくん

間もなくスキーシーズン、おかげさまでレルヒさん三昧の日々です(笑)

先日、長野と新潟のゆるキャラ運動会が放映され、ヒールキャラの一面が露見しちゃいました。
マネージャーは、その対応に大わらわだとか???
逆に、ゆるキャラとは思えない行動に、しびれた人も多かったとも聞きます。




そんな話題のレルヒさんですが、スキー発祥100周年を振り返ると、この人も忘れられません。

がいしくん1.jpg

がいしくん?誰?
この人です
 ↓
DSCF1195-m.JPG


この建物の住人でした
 ↓
DSCF1194-m.JPG



長岡外史(ながおかがいし)
高田にあった陸軍第13師団。その師団長だった時に、レルヒ少佐を呼び寄せ、スキー講習を始めた人です。
この人がいなかったら、まだスキー100年にはなっていないでしょう。
スキーを軍隊のものだけにせず、積極的に一般の人にも広めたのも、この長岡外史さんの功績です。


NHK大河ドラマ「龍馬伝」の後、11月28日から放映される「坂の上の雲」で、的場浩司さんが演じているのが長岡外史。

ちなみに、阿部寛さんが演じているのが秋山好古。
長岡外史の後、第13師団に赴任した師団長です。
(下の写真、左が長岡外史、右が秋山好古)

DSCF1202-m.JPG

残念ながら秋山師団長は、スキーに熱心ではなかったようです。



ドラマの最後のゆかりの地紹介で、高田の「師団長舎」が出ないかなぁ。
それほど大きくありませんが、当時のことを想いながら、訪れてみるのも一興です。
JR高田駅から歩いて10〜15分くらいです。

DSCF1199-m.JPG  DSCF1200-m.JPG




おまけ

高田のくせになる「とんかつ大矢」
しばらく閉店していましたが、復活したそうです。
あーまた食べに行きたい!

tonkatsu-ooya (4)-m2.JPG



(辛子明太子)
posted by おむすび at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

今週末は「スノージャム」

今週末は、毎年恒例の「スノージャム」、会場は「新潟ふるさと村」です。

今年の「スノージャム」は、スキー発祥100周年企画で、ゲストがたくさん。


20日(土)は、「レルヒさんのうた」を歌っている「シュプール音楽隊」が出演。
うたの主人公・レルヒさんと、作曲者の千葉暢彦さん(司会)と、どんなコラボが見られるか、作詞者ゴハン・シュトラウス2世が現れるのか、楽しみです。

また、スキー発祥100周年・歌プロジェクトとして誕生した「ひなた」の書き下ろし「No Snow! No Life(ノースノー ノーライフ)」も初披露です。
スキーやウォーキングのイベントなどで、参加者から寄せ書きしてもらったメッセージをもとに、歌ができました。

DSCF2358-m.JPG




21日(日)は、皆川賢太郎選手がご来場。
泉田知事との対談、トークショーと、2ステージを行います。




今週末は、ふるさと村へ、行きましょう



(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

レルヒ、缶ゲキ!

東京・池袋サンシャインシティで開催されていた「ウインターリゾート2011」の新潟ブース脇。

缶ビールが積み上げられていて、よく見ると「レルヒさん」

DSCF2202-tm.JPG


そうです、レルヒさんの缶ビール。
11月17日から、まず県内の酒店やJRの売店などで販売が開始されます。
中身はサッポロ生黒ラベル。

DSCF2196-m.JPG


買ってくれたら、レルヒ、缶ゲキ!



おまけ

会場には、スキーが伝わった頃のウエアが展示されていました。
もしかしたらレルヒさんも着たかもしれない服

DSCF2278-tm.JPG  DSCF2281-m.JPG


そこで発見。おもしろい手袋。

DSCF2280-m.JPG

ミトンのような手袋でも、この指があれば、細かい作業も大丈夫。



(辛子明太子)

posted by おむすび at 03:08| Comment(1) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

訃報

「家族の思い出をつくりたい」


車椅子で映画「降りてゆく生き方」のオーディションに参加した金井ママのひと言が、あの映画に関わった人たちの思いをひとつにしたような気がします。

いのち、家族・・・

訳がわからないままドタバタの中から始まった映画制作プロジェクトに、キーワードが提示されたような気がしたのを思い出します。

三度も生死の境をさまよい、いつ何が起こっても不思議のない身体だったと思います。
でも、撮影中も公開後もとても元気で、あちこちの現場や上映会に差し入れを山ほど持って家族全員で来られてました。
メールや電話も時々もらってたので、ほんと、この人、病気なのか?と思うほどでした。

今思うと、映画にかけるあの情熱の強さは、何か予感があったのかもしれません。




突然の訃報でした。

金井ママ(金井幸子様)永眠

出張中で、葬儀には参列できませんでしたが、東京から倉貫監督も駆けつけられたそうです。


いつも車椅子を押していたご主人、甘えながらもママを大切にする子どもたち・・・
そんな姿を思い出すと切なくなります。


ご冥福をお祈りいたします。




(辛子明太子)


posted by おむすび at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

パンダルマン・マジックレッスン

東京・池袋のサンシャインシティで行われている「ウインターリゾート2011」やってきた加藤清史郎くんがソリ遊び?!

DSCF2245-m.JPG


そこは、「パンダルマン・キッズゲレンデ」

DSCF2241-m.JPG


会場内に設置された特設ゲレンデですが、なかなかのスグレモノ。
初めてスキーを履いた子どもでも、簡単に滑れるようになるプログラムが設定されています。


まず、スキーを履いて斜面を登る。
これが最初の難関。
必死に登ろうとしても、スルスル滑って落ちていくだけ。
これだけでも挫折しそうです。

パンダルマン・キッズゲレンデでは、滑らない黒いマットが敷いてあるので、簡単に登っていけます。

DSCF2209-m.JPG



次に、斜面を滑る。
スキーを履いた足だけが滑っていって、転んでしまいます。
起き上がるのだってひと苦労です。
何度も転ぶと、もうスキーなんてやりたくないと思ってしまいますよね。

ここでは、緑のマットで練習。
滑りにくいので、前掲姿勢を保ちながら滑ることができます。
達成感、これがスキーを好きになる素ですよね。

DSCF2214-m.JPG



緑のマットに慣れた後は、もう少し滑るピンクのマットに移動。
ボールを叩いたりしながら、ターンの身体の使い方を覚えていきます。

DSCF2211-m.JPG  DSCF2212-m.JPG



今シーズン、苗場スキー場は、この室内ゲレンデを導入。

室内で練習してコツを掴んだ後は、外へ出てホンモノの雪のゲレンデに挑戦です。
外にもいろんなアトラクションがあるので、遊んでいるうちにスキーが滑れるようになっています。
まさにパンダルマン・マジックです。



ウインターリゾートの清史郎くんもスキーに挑戦したかったんですが、足を痛めていたのでソリ遊びにしました。

清史郎くんは、12月4日、シーズンオープニングイベントに苗場スキー場にやってきます。
パンダルマン・マジックレッスンに参加して、滑れるようになって、帰ってほしいな。




(辛子明太子)

posted by おむすび at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

シュプール音楽隊・生歌披露

スキーの国からやってきた〜
100年たっても元気なおじさんるんるん

東京・池袋のサンシャインシティで行われている「ウインターリゾート2011」に「シュプール音楽隊」が登場、「レルヒさんのうた」の生歌を初披露しました。

「シュプール音楽隊」は、「レルヒさんのうた」を歌うために結成されたユニット。
ヤマハ音楽教室に通う新潟市内の小学生で、籠島遼さん(小2)、堀川遥名さん(小3)、樋口未歩さん(小4)の3人組。

DSCF2266-m.JPG


なんとこの日は、泉田新潟県知事と新潟県の雪あそび隊長・加藤清史郎くんも駆けつけ、シュプール音楽隊を応援。

レコーディングの時は、ちょっと怪しいところもありましたが、この日は、衣装も揃え、歌も踊りも完ぺき。
何台ものテレビカメラを前にしても、あまり緊張した様子もないんですよね、スゴイもんです。

DSCF2269-m.JPG


このユニットと、歌がどこまで伸びるか、楽しみです。




なお、シュプール音楽隊は、20日(土)、新潟ふるさと村で開催される「スノージャム」にも出演予定です。
https://www.fmniigata.com/user/event/doc_id/12405/prog_id/112



好き好きスキー、レルヒっさんるんるん




(辛子明太子)

posted by おむすび at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ハコラズモのイベント「breath」

2009年に手塚眞の呼びかけに賛同して結集した、新潟在住の若手クリエイター、アーティストたちのチーム「ハコラズモ」が、11月14日(日)に、アートの融合イベント「breath(ブレス)」を行います。

会場は、万代橋近くに今年オープンしたヨガスタジオ"スタジオブリッジス"

ファッションショー/映像作品/音楽/ダンスなどを融合した盛りだくさんなイベントが開催される予定。ファッションショーには新潟美少女図鑑のモデルさんたちも参加とのこと。

今回も、漫画家・手塚治虫さんのご子息でもあり、浅野忠信主演の映画「白痴」などの監督としても知られる手塚眞さんが来られて、手塚さんの映像作品に音楽が絡んだりするようです。



昨年11月、古町美容室・秘密基地で行われた写真展「土のギャラリー」を見に行きましたが、不思議な空間でした。

白い紙の部屋にハコにはいった美少女の写真がたくさん貼ってあって、部屋の中央にもハコがあって、それを狙ってカメラがセットされたカメラを手塚さんがいじっていました。

ボクが美少女だったら、夢みるようにハコに入っていたかも・・・




今回の手塚氏の映像作品を見た方によると、スタイリッシュかつ実験的な素晴らしい映像作品だそうで、見逃せませんね。




「 Breath ブレス 」

日時 2010.11.14(sun)
会場 STUDIO BRIDGES
   新潟県新潟市中央区下大川前通3-2230
   リバーサイドプレイス ブリッジス2F-1(First)
料金 当日券 2,000円(ワンドリンク付き)
   前売券 1.500円(ワンドリンク付き)

【第1部】
15:00 OPEN
16:00〜18:00
 01.ファッションと音楽/ 映像
 02.映画上映/ 音楽
 03.パフォーマンス/ ダンスと音楽/ 映像

【第2部】
19:00 OPEN
20:00〜22:00
 01.ファッションと音楽/ 映像
 02.映画上映/ 音楽
 03.パフォーマンス/ ダンスと音楽/ 映像



詳しくは、専用サイトへアクセス
http://www.hakorazumo.com/events/index.html



(辛子明太子)
posted by おむすび at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地、水と土 芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

池袋で「レルヒさんのうた」発表会

11月2日のFM新潟「サウンドスプラッシュ」で、10分間の特集を組んでいただき、確かな手応えがあった「レルヒさんのうた」

作詞は謎の人物 ゴハン・シュトラウス2世ですが、作曲は福山似の人気パーソナリティ・千葉暢彦さんですから、ファンもついてます。
小学2〜4年生の女の子ユニット「シュプール音楽隊」の歌もとてもかわいい。


そして、今週の金曜日、「シュプール音楽隊」が、東京・池袋で「レルヒさんのうた」の生歌を披露します。

発表会の司会は、なんとあの加藤清史郎くんです。

楽しみですね〜

http://www.niigata-snow.jp/user/lerch_blog_details/blog_id/58/


レルヒさんのブログから
 ↓
11月12日(金)カラ14日(日)マデ、東京・池袋サンシャインシティで行われる「ウインターリゾート2011」にオイテ、泉田知事、加藤清史郎くん(新潟県雪あそび隊長)ほかによるトークショーを開催シマース!
トークショーの後、加藤清史郎くん司会のもと、シュプール音楽隊(写真)が「レルヒさんのうた」を披露シマース!!
ワタクシも踊りマース!!!
みんな、見に来てクダサイネ〜

■トークショー等の概要
○期日 
 平成22年11月12日(金)
○場所
 池袋サンシャインシティ
○スケジュール 
 17:00〜泉田知事・「雪あそび隊長」こと加藤清史郎くんほかによるトークショー
 17:30〜レルヒさんのうた 発表会
       歌・踊り シュプール音楽隊、レルヒさん
       司会   加藤清史郎くん




(辛子明太子)

posted by おむすび at 03:04| Comment(2) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

まきどき村10周年

「人生最高の朝ごはん」を主催する「まきどき村」は、1999年4月に誕生。

発足12年目になりますが、なぜか「10周年記念パーティ」開催の案内が届きました。

そんなゆるさが「まきどき村」らしい。

畑を借りて自分たちで野菜を育てようというところから始まったはずですが、今でも作り方がわからない、忙しくて管理できないということで、どうも今年はあまり収獲はなかったようです。

それでも「人生最高の朝ごはん」は10年も続けたんですから、根気があるのか、単なる食いしん坊なのか(笑)




「まきどき村」の創始者・西田さんの企画で始まった「10周年記念パーティ」

歴代の朝市おばあちゃんを招待して労をねぎらうこと、村長さんが結婚したので祝うことが、このパーティの趣旨なんだそうです。

朝からみんなで準備開始。
招待されているおばあちゃんも赤飯を炊いてきたりして、総動員態勢で、昼ごはんをつくり、会場の佐藤家の座敷を掃除。

DSCF2072-m.JPG  DSCF2092-m.JPG

DSCF2106-tm.JPG  DSCF2107-m.JPG



準備も整い、パーティ開始。
当時、地元の町役場に勤務し、「まきどき村」発足に尽力された方が乾杯の発声。

DSCF2115-m.JPG  DSCF2119-m.JPG


ごはんも重箱に盛りつけられて、おいしそう。いや、ホントにおいしい。

DSCF2120-m.JPG  DSCF2124-m.JPG



スペシャルゲストとして、長野県から世界的に活躍されているアコースティックバンド「亀工房」をお迎えして、ギターとハンマー・ダルシマーによる美しい音色を聴き、

DSCF2132-m.JPG



そして、まきどき村村長の結婚報告。
ケーキ入刀ではなく、釜ごはんにしゃもじ入れとなりました。

DSCF2158-m.JPG  DSCF2169-m.JPG




パーティも後半。

発足当初、外で朝ごはんを食べていた「まきどき村」のメンバーを、佐藤家に招いてくれた齋藤さんに感謝の記念品とメッセージが贈られました。

何もしらない若者たちを理解し、温かく支援してくれる齋藤さんには、本当にお世話になっています。

DSCF2175-m.JPG  DSCF2174-m.JPG



また、現在は引退している朝市のおばあちゃんには花束が贈られました。

DSCF2181-m.JPG  DSCF2192-m.JPG



秋の日射しが差し込む穏やかな日。
お腹も心もほっこりした一日でした。




(辛子明太子)

ラベル:まきどき村
posted by おむすび at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・農業・ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

人生最高の朝ごはん

「人生最高の朝ごはん」

なんて魅力的な響き。

3年くらい前にそんな朝ごはんを食べる集まりがあることは知っていましたが、ようやく参加することができました。

毎週日曜日6時30分、新潟市西蒲区の福井集落の佐藤家に集まればいいだけなので、いつでも参加できたんですが、朝早いのは・・・苦手です。


秋の早朝、爽やかすぎるくらいの冷たい風。

DSCF2068-m.JPG  DSCF2069-m.JPG

佐藤家の中の囲炉裏には火が入り、参加者を迎えます。

DSCF2073-m.JPG



まずは、朝市へ。
朝ごはんの材料やおかずの漬け物を買います。

以前は数軒の家が朝市をやっていたそうですが、今はたった1軒。

DSCF2076-m.JPG  DSCF2077-m.JPG


「これも、それも、ほら、みんな味みてみ」
薦められるまま試食の漬け物などを囓りながら、ネギ、漬け物などを買いました。

「これも持って行けて」
なんて、竹の子の水煮?をもらいました。

DSCF2081-m.JPG  DSCF2083-m.JPG



佐藤家へ戻り、朝ごはん。
この日は特別に昼ごはんもあるので、すごくシンプルに、ごはんと味噌汁と漬け物だけ。

それでもごはんは、新米の釜炊き。これだけでもたまりません。

DSCF2085-m.JPG  DSCF2093-m.JPG


囲炉裏を囲んで、いただきま〜す。

DSCF2099-m.JPG  DSCF2100-m.JPG



この「人生最高の朝ごはん」ですが、「まきどき村」というグループが主催しています。
もともと学生の農業体験の場を求めて、福井地区に畑を借りたことがきっかけで誕生しました。

ちょうどその頃スタートした地元おかあちゃんたちの朝市においしい漬け物があることを聞きつけ、畑の野菜と一緒に、朝ごはんを食べたのが始まり。

01年から「人生最高の朝ごはん」が始まり、04年からは旧庄屋佐藤家に拠点を移し、高橋村長の下で活動を続けてきました。
07年には「るるぶ新潟・佐渡」に掲載。08年にはNHK「おはよう首都圏」で放送。
現千葉県知事の森田健作さんとヨネスケさん、アナウンサーの渡辺真理さんも食べたそうです。




今年の「人生最高の朝ごはん」は11月末まで。

関連サイト
http://www.abn-tv.co.jp/program/gohan/niigata.html




(辛子明太子)
posted by おむすび at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・農業・ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ワークショップ「日」を書く

確かな技術でまじめに作られている地場のモノを、生活する女性の視点でプロデュースする「エフスタイル」

販売されているモノは、どれも温かみのあるデザインと素材、佇まいが好きで、身の回りのものやプレゼントに愛用しています。

DSCF2962-mm.JPG  DSCF2959-mm.JPG



そんな「エフスタイル」のショールーム兼仕事場で、11月3日から7日まで、書家・華雪さんの作品展が行われています。

DSCF2067-m.JPG  DSCF2063-m.JPG


テーマは「日」

普段は筆で大きな作品を書くことが多い華雪さんですが、“ハレ”というより“ケ”の日常をプロデュースする「エフスタイル」での展示会の企画の中から生まれたのが、一日の終わりに、手元にある筆記用具と紙に書き留めた「日」という字を書くこと。

単純な文字でありながら、「心をそらさずその日その日と向き合い、体ごと受け止めて放たれる文字は、不思議と息づいている」という案内文のとおり、いろんな表情を見せてくれます。

「日」のほか、「森」や「舟」なども展示されています。



そして、6日の夕刻、ワークショップ「日」を書くが行われました。

華雪さんから、展示会が開催されるまでの経緯や思いをお聞きし、20人ほどの参加者は、好きな紙と筆記用具をもって、一番落ち着く部屋へ行って、今日一日を振り返り「日」を書きました。

古い民家、たぶん2軒長屋を1軒につなげた家の部屋部屋はどこも、落ち着ける空間。
家全体が「エフスタイル」です。

DSCF2064-m.JPG  DSCF2061-m.JPG


一日を振り返りますが、なかなか文字にするのは難しい。
いや、文字にするより、今日一日がどんな日だったのか、気持ちがまとまらないんですよね。

書は絵より、自分をさらけだすもの。
大きく書いたり、小さく書いたり、やっぱり定まらない気持ちでは、字もあやふやになりますね。

DSCF2060-m.JPG  DSCF2065-m.JPG

書いたものを持ち寄り、ひと言ずつコメントして、ワークショップは終了。

自分の気持ちと向き合えたおもしろい経験でした。




エフスタイルのHP
http://www.fstyle-web.net/top.html

関連ページ
http://orientai.seesaa.net/article/116707642.html
http://orientai.seesaa.net/article/130368873.html



(辛子明太子)
posted by おむすび at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・農業・ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ユニクロカレンダー秋編公開

ユニクロのホームページにあるカレンダーの秋編が公開されました。

カレンダーサイト
http://www.uniqlo.com/calendar/

実写のコマ送りですが、人形のようで、見ていて飽きません。

天候などで、撮影場所が変更したロケ地もありましたが
全国の29パターンのうち新潟が7パターン入りました。
・関川村の「たいしたもんじゃ祭」3パターン
・山古志 棚田
・山古志 牛の角突き
・越後長岡丘陵公園 2パターン


11月下旬頃から冬編の撮影もあるようですが、また新潟がたくさん入るといいですね。




(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟ロケ映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。