2011年11月27日

うまさぎっしり博

26日、27日は、「新潟うまさぎっしり博」

新潟県内のご当地グルメ、スィーツが朱鷺メッセに大集結するたまらないイベントということで、10時のオープン前に長蛇の列。

DSCF9641-m.JPG


レルヒさんやとっきっきもお出迎え。

糸魚川ブラック焼きそばのブラック番長、妙高レッド焼きそばのレッドくんもいました。

DSCF9647-m.JPG  DSCF9646-m.JPG

佐渡天然ブリカツ丼のブリカツくんも、、、いますね。

DSCF9649-m.JPG


今年の「うま博」は、「全国丼サミット」も併催されているので、レッドくんには「なぜ来ないんだ」と机をたたかれながら責められましたが、丼の方へ行きました。

一番のお目当てノドグロ炙り丼は、長蛇の列のため断念。

DSCF9650-m.JPG


丼で全国を旅しました。

DSCF9657-m.JPG


まずは、石川県の能登丼シリーズの中の「牛ロースと鉄火丼」600円
わさびが載っているのもニクいし、ガーリックチップが効いてうまい!

DSCF9653-m.JPG


次、宮城県「仙台づけ丼」800円
寿司組合さんの丼なので、見た目も鮮やか。味も上品。

DSCF9654-m.JPG


次、愛媛県の「宇和島鯛めし丼」500円
うわっじまったこれはやられた・・・なつかしい卵かけごはんに鯛。うまい。

DSCF9656-m.JPG


次、島根県「寒シマメ漬け丼」500円
寒シマメとは冬にとれるスルメイカのことらしい。新潟では沖漬けですね。イカのちょっと生臭い甘苦さと醤油の風味がたまりません。

DSCF9658-m.JPG


ここまででかなり腹が満杯状態。
でもいっちゃったのが、大分県「津久見ひゅうが丼」500円
マグロのごまだれ漬け丼ですが、ごはんもマグロもかなりのボリューム、今までで一番。
最後にこれはきついなー、と思ったらぺろりと完食。

DSCF9660-m.JPG


全国丼サミットに出店している丼だけでも16種類。
このほか、県内の焼きそばやラーメンや丼やスィーツまで、とても一人では食べきれない。
大勢で来て少しずつ食べてみるのが一番いいかな。

では、明日も食べ歩き。


うまさぎっしり博
http://www.umahaku.com/index.html



posted by おむすび at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

みずつり学校(2)木揚場教会

みずつち学校、2限目は、東北芸術工科大学(山形)講師の宮本武典さんと上古町を楽しくするヒッコリー3トラベラーズ代表の迫一成さんによるトーク「TSUNAGU-復興支援とコミュニケーション・デザイン」

DSCF9417-m.JPG

どこにでもいそうなおにいさんタイプの宮本さんは、東日本大震災後、山形の学生と市民を運ぶ日帰りボランティアバス「スマイルエンジン山形」、福島の子どもたちのための林間学校「南相馬こどものつばさ」、宮城県沿岸部でのワークショップキャラバン「荒井良二とふらっぐしっぷ」など、さまざまな復興支援活動やアート事業を行っていて、活動の量も質も、なんというかスゴイです。

一方、迫さんは、ヒッコリー3トラベラーズの立ち上げから現在までの経緯を話してくれました。
「日常を楽しむ」というコンセプトのとおり、ゆるい。
気負いとか、使命感とか、余計なチカラが入ってないところがいいんでしょうね。


おみやげに、メモ帳とまんじゅうをもらいました(笑)

DSCF9408-m.JPG



この2限目。
会場は、「木揚場教会(きあげばきょうかい)」

DSCF9401-m.JPG  DSCF9404-m.JPG

新潟市中央区礎町の竹林味噌の店の向かいにあるんですが、いままで全然気づきませんでした。

案内をもらったとき、「木揚場教会」と聞いて、キリスト教とかの教会かなと思ってたんですが、実は浄土真宗大谷派、いわゆる「お東さん」の説教場。

若い人にも浄土真宗に気軽に触れてほしいとの思いから洋風の外観になっていますが、中は仏教様式。

DSCF9407-m.JPG


木揚場とは、明治時代に東本願寺の両堂が再建される際、用材や様々な物資を集積するため、各地の港に設けられた施設のこと。
木揚場には説教場が設けられ、作業に従事する人々が多く集い、説教を聞いたそうです。

木揚場は全国に30か所以上設けられたそうですが。現存するのは、新潟のここだけ。全国唯一の説教場です。

こんな唯一があったんですね〜。


木揚場教会
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kiageba/
posted by おむすび at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地、水と土 芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

みずつち学校(1)

あれこれやることが多すぎて、更新できないうちに半月。
備忘録代わり書いていたのに、、、どんどん忘れていく出来事、ヤバイヤバイ。
思い出すところから、書いておきます。


11月6日(日)、「みずつち学校」開催。
来年予定されている「水と土の芸術祭」のプレイベント。

1限目は、上古町あたりのまち歩き。

ヒッコリー3トラベラーズさんに集合。

DSCF9367-m.JPG


愛宕神社に向かう途中、え、何これ?

DSCF9369-m.JPG  DSCF9372-m.JPG

ふるまち良寛てまり庵、いつできたんだっけ、これ。

良寛の書や資料がたくさん。
良寛会の方が運営されているようです。
説明してくたのは、、、、元市長の長谷川さんだっけ?



愛宕神社

西暦1500年代の終わりから1600年代初めの慶長年間、京都の愛宕神社から分霊された神社で、市内ではもっとも古い建物だとか。

DSCF9375-m.JPG  DSCF9378-m.JPG


さらに歩くと、明和義人館。

これもいつの間にかできていた、というよりできたことを知らなかった施設。

DSCF9380-m.JPG

「明和義人」とは、江戸時代、明和5年に当時長岡藩だった新潟町で起こった騒動で、重税にあえぐ町民の代表として藩と対峙した涌井藤四郎らのこと。
約2か月間、町民自治を成し遂げた史実が、夕日コンサートや総おどりのようなイベント、市民映画館シネウインドの立ち上げ、地域の茶の間のような福祉の活動など、行政に頼らず市民が自ら始めて大きくしていく新潟のまちづくりの原点みたいにとらえられたりしています。



松尾芭蕉の歌碑

DSCF9385-m.JPG


良寛さんの壁画
考古堂さん

DSCF9389-m.JPG


カステラの「はり糸」の店舗は、よく見ると蔵のよう。
銘菓「安利之実」の看板。
梨を輪切りにしたようなお菓子。「ナシ」というのを嫌って「アリ」という昔らしい名前が歴史を感じますねぇ。

DSCF9396-m.JPG  DSCF9397-m.JPG



2限目は、明日。
posted by おむすび at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地、水と土 芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

新潟市食育・花育センター

こんにちは。
大変多忙な、辛子明太子氏に代わり
久々にワタクシ更新します!

先日、私用で
「新潟市食育・花育センター」へ
行ってきました!

201110201551000.jpg

このセンター、
10月15日オープンと
まだできたてホヤホヤでございます。

新潟の「食と花」を楽しく学ぼう!
という体験型施設なんですね。

201110201549000.jpg

まるで本物!新潟の食を紹介するブース

201110201550001.jpg 201110201549001.jpg 

可愛いアレンジメントや花のリーフレットの展示

201110201550000.jpg

花育相談コーナーなんてのもある!
実際に職員さんがいらっしゃって
園芸相談にのってくださるみたいです。

食と花に関する図書もたくさんあります。
自由に読む事ができますよ。


お、なにやら面白い体験コーナー。

201110201557000.jpg 201110201557001.jpg


棚に並んだ様々な
主食・副菜・スイーツなどから、
好きなものを組み合わせて選んで
1回の食事の献立を作り
その栄養バランスを判定してくれる
という画期的なシステム。

私が選んだのはこれだッ!!

201110201555000.jpg

・鮭わっぱめし
・焼き茄子
・刺身
・すまし汁

・・・なにも考えず
本当に食べたい物選んでしまった。

ちなみに
私はあんまり茄子が好きで
「なすこ」
と不本意なあだ名が
付いた事もあります。
茄子おいしいよねえ。

で、年齢を入力し
今回は夕飯という設定で
いざ判定!

201110201555001.jpg

「やったね!バランスはいい感じだよ。」

お、おお!!
やっぱりね!!
さすが私!!

果物がたりないよ!
とか
乳製品がたりないよ!
とか適度に駄目だしもしてくれます。
これ面白い。


イベントもたくさん予定されているようです。

http://www.city.niigata.jp/info/ffcenter/

毎月開催される料理教室いいですね。
私もこっそり参加したいです。

ちなみに私用とは
「にいがたきのこ料理コンクール」
に参加する為の来館でした。

201110201341000.jpg

プロの料理人の方や、
料理を志す方ばかりいらっしゃって
私は完全に場違いでしたが、
すごく楽しかったです。

201110201623000.jpg

出来立てのうっつくしい調理台での料理!
キッチンスタジアムなのか!!?
という感じでした
(微妙に例えが古い)

本当によい経験になりました。
残念ながら入賞は逃しましたが
きのこのお土産貰いました。

201110201837000.jpg

あと
「調理専門学校の生徒さんですか?」
と聞かれて嬉しかったです。
うっかり
「はい!」
って言いそうになりました。
大丈夫
「いいえ、一介の主婦です」
ってちゃんと答えました。

このコンクールの模様は
県のホームページでも見れますよ。

http://www.pref.niigata.lg.jp/syokuhin/1319407350283.html

優勝された
「きのこたっぷり和風パエリヤ」
私も試食しましたが
本当に!美味しかったです!
納得の優勝でした!

201110201548000.jpg

裏手にはこんな見事なコスモス畑!
おー!!
私の一番好きな花!
テンション上がる!
季節ごとに違う花が楽しめるのかな?
楽しみ!

これからの季節
ポインセチア・シクラメン展示
早咲きつばきの展示
などもあるみたいですね。
皆さんも是非行ってみてください!

【梅子】
posted by おむすび at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

キューピットバレイ・雪恋まつり

11月13日、キューピットバレイで「雪恋まつり」が行われました。

スキー場オープン1ヶ月前のイベントとして恒例のイベント。

DSCF9517-m.JPG

この日はずいぶん寒くなりましたが、雪はまだまだ。
スキー場にとっては、“雪来い”まつりでしょう。


新そばまつりも併催されていて、1杯100円で4種類の蕎麦が味わえます。

DSCF9510-m.JPG

もちろん、4種類食べましたが、地元「田舎や」の蕎麦が一番だったかな。

DSCF9508-m.JPG  DSCF9509-m.JPG

かに汁やイカ天、どんぶり、スィーツ、野菜や魚まで、何でも売ってました。

DSCF9514-m.JPG  DSCF9518-m.JPG


そして、、、、

DSCF9498-m.JPG

レルヒさんグッズ!

そうです、レルヒさん登場!

DSCF9497-m.JPG

レルヒさんのほか、けんけんずやキューピットバレイのQちゃんも。

DSCF9499-m.JPG



そして、シュプール音楽隊も登場!

「レルヒさんのうた」を歌いました。

DSCF9522-m.JPG

歌い終わると、ほかのゆるキャラや子どもたちもやってきて、「マルモリ」ダンス。

DSCF9531-m.JPG


今年のキューピットバレイは、悪天候でも遊べる屋内雪遊び広場「キューちゃんランド」がオープン。
アホめしなど、好評のゲレ食もさらに充実。

http://www.yukidaruma-kogen.com/white/

雪が楽しみです。

早く“雪来い”



posted by おむすび at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

六本木農園

六本木ヒルズの足元に、米が干してあるテラスのような場所・・・

DSCF9296-m.JPG

これが、六本木農園。

DSCF9295-m.JPG


全国の農業、漁業をしている若者がプロデュースする農業実験レストランです。

農家のこせがれネットワーク代表の宮治勇輔さんから時々メルマガが送られて来ていたので、いつか行ってみようと思っていましたが、ようやく念願が叶いました。


農家レストランというイメージでいましたが、想像以上におしゃれ。

屋内は満席、テラスのビニールハウスの中に案内されました。
農家らしい演出?の訳はない、寒さ対策でしょう。



全国の若手農家の精鋭たちが農薬を減らし有機栽培でつくる野菜や、丹誠込めて育てた肉が材料ですから、身体によさそー!
健康診断の結果によるとメタボ路線まっしぐらでしたから、気を付けないと。

飲み物も生産者のはっきりしたリンゴやみかんをつかったカクテルにしなきゃ。

DSCF9271-m.JPG


まずは、野菜サラダ
生の野菜を、こだわりの塩や味噌で、バリボリ。

DSCF9273-m.JPG


大和芋ときのこのチヂミ
奥出雲の手づくり「木次チーズ」をイチゴジャムで

DSCF9275-m.JPG  DSCF9277-m.JPG


大根をシャリ、平目をネタに見立ててにぎり寿司のようにしたもの、上品な味わいに驚愕。
島根県の舞茸天ぷら、ほこほこしてます。

DSCF9279-m.JPG  DSCF9280-m.JPG



富山県「メッツゲライ・イケダ」のグリルソーセージ
切るのに苦労するくらいゴツゴツ濃厚ジューシー

DSCF9288-m.JPG




ちょうど六本木ヒルズでは、「東京国際映画祭」が開催中

この六本木農園でも「六本木ローカル映画祭」が行われていました。
各地で撮影された映画を各地の食材をつまみながら観るという企画のようです。

DSCF9293-m.JPG  DSCF9292-m.JPG


作品を上映していた北海道の何とかという町からししゃもの差し入れがありました。

こんなに柔らかなししゃもは初めて!

DSCF9278-m.JPG




あれこれ食べて腹いっぱい。
ごはんものは入らないなーということで、チェックでお願いしまーす

会計の時に聞くと、ごはんは新潟の上野農場さんのだったんだって。
残念。



いろんなイベントも開催されています。
HPをチェックして、六本木へ行った際は是非寄ってみてください。

六本木農園HP
http://roppongi-nouen.jp/

posted by おむすび at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ウィンターリゾート始まります

最近は、彦根、大阪、福岡と飛び回っていますが、今週は東京。
新幹線は駅弁が楽しい。
この日は東北応援弁当。

DSCF9054-m.JPG  DSCF9055-m.JPG


 
池袋サンシャインシティでウィンターリゾートというスキースノボのイベントがあるんです。
全国のスキー場が集まって、リフト券の販売などを行います。
この時期のリフト券は早割価格なので超お買い得。
このイベントが始まると、いよいよウィンターシーズンが始まりるなーって感じがします

スキーのイベントとなれば、レルヒさんはもちろん登場。
レルヒさんグッズも販売しますよ。


4日の19時からはネスパスでスキーセミナーも開催されます。
あの皆川賢太郎のコーチだった伊佐早さんがヨーロッパのスキー事情を講演。
ガラポン抽選で、リフト券や宿泊券、お米などもどどーんと当たるそうです。
みんなでネスパスへGo!
posted by おむすび at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

レルヒさん、福岡でマスコミまわり

10月30日から新潟と福岡を結ぶ航空路線が1便増えたということで、レルヒさんとにいがた観光親善大使が福岡のマスコミを訪問し新潟PRを行いました。


ショップ・オフィスが立ち並ぶ福岡市天神をレルヒさんと親善大使が営業まわり。

DSCF9141-m.JPG  DSCF9201-m.JPG

「次は○○新聞へ行きまーす」

でも、レルヒさん、ついよそ見ばかり。
「レルヒさん、早く行きますよ」

DSCF9147-tm.JPG



新聞社の担当者と名刺交換。
新潟のPRできてるか心配だなぁ・・・

DSCF9125-m.JPG  DSCF9129-m.JPG


写真もたくさん撮られました。

DSCF9240-m.JPG


FMラジオ局は、スタジオに入りきれず、外で愛想を振りまいてます。

DSCF9195-tm.JPG


市役所脇の公園の一角をお借りして、パンフレットも配りました。

DSCF9236-tm.JPG


なんとツィッターのフォロワーから差入れもありました。

DSCF9219-m.JPG



テレビ局にも行きました。

レルヒさん、テレビ局に興味津々。
ついあちこちのぞき見をしてしまいます。

DSCF9161-m.JPG


「こら、そこは見ちゃだめ!」

反省

DSCF9238-m.JPG


テレビ生放送は、親善大使がばっちり決めてくれました。

DSCF9160-tm.JPG


この日の予定はすべて終了。お疲れさまでした!

さあ、鉄なべ餃子にしようか、もつ鍋にしようか、楽しみ〜!!!
レルヒさん、浮かれすぎです。

DSCF9162-m.JPG
posted by おむすび at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スキーとレルヒさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

借りぐらしのアリエッティ展

11月3日から新潟県立近代美術館で「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」が始まります。
「借りぐらしのアリエッティ」と言えば、スタジオジブリの作品。
その世界を「ザ・マジックアワー」などの話題作を手掛けた美術監督・種田陽平さんがセットで再現します。
特にジブリのファンではないですが、これは見たいですねー。

karigurasi-m.JPG

ちなみに、全国のいくつかの県で開催したこの展示会ですが、今回の新潟で最後らしいので、ファンじゃなくても見ておきたいラストチャンスなのです。

お見のがしなく


(辛子明太子)
posted by おむすび at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。