2011年10月10日

浜メグリ2011秋

もう何度目かな、このトンネル抜けて「浜メグリ」に来たのは。

DSCF8711-m.JPG


何はともあれ、まず寄るところは「浜五」さん。

染めとガラス工芸の星名さん夫妻の工房です。

DSCF8692-m.JPG

いつも星名さんから最近力を入れて作っているもののを聞いてるような気がします。
この前は、レジャーシートのようにも使える帆布。
今回は、紙袋とエコバックの間のような布袋。
星名さんは、ニッチというか、微妙な使い方を提案する人です。

この家、冬は恐ろしく寒いという、隙間だらけのとにかく古い家なんですが、味があります。
縁側に座ってボーっとしていると、ネコになったような気分がします。

DSCF8690-m.JPG



浜五さんと並びいつも寄るのが、デザイナーの鈴木英一さんの抹茶カフェ。
陶芸と染めの「吉岡工房」さんのところでお茶を点ててくれます。

DSCF8703-m.JPG  DSCF8701-m.JPG


今回、お抹茶はウッドデッキでいただきます。

DSCF8696-m.JPG


ゆる〜い「浜メグリ」
ここ「吉岡工房」さんが最もゆるい感じ。
展示会場である座敷のほとんどを赤ん坊が占拠。
展示品の横にアニメのモニターがあったり。
カフェがウッドデッキになったのも、お湯を使うので子どもを避けてというのが本当のところのようです。

DSCF8700-m.JPG  DSCF8699-tm.JPG



吉岡ちえみさんのカラフルで大胆な構図の染めのデザインが好きで、とうとう買っちゃいました。

DSCF8790-m.JPG



浜メグリは16日まで。
http://hamameguri-2.sblo.jp/


(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229711133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。