2011年12月21日

バルの奥

忙しすぎるくらいだけど、ちょっと時間を見つけてランチに行くのはうれしい。

久しぶりに上古町のバルへ行った。
メニュー構成が変わっていたけど、ワンプレートに、ちょっと手の込んだ洋風総菜みたいなのがちょこちょこっと載っている。

何種類かの総菜の中から5品選ぶか、おまかせにするか選ぶ2種類になった。
お気に入りの「タバスランチ」が残ったので、ホッとした。

111211_143352-m.jpg



いつも一人で行っているので、いつも入り口の少人数用の場所。
店の入り口に向いてテーブルがセットされているので、店に入ってくる人とモロに目が合う。
こっちは慣れているので構わないけど、初めて入る人はびっくりするだろうなぁ。


店の奥には、白い布がかかったソファ席があって、ずっとそこで“ごはん”したかったぁ。

そこで、知り合いを誘って、ようやく奥でごはん。

DSCF8509-m.JPG

白い布だらけで、何とかウェーブみたいだな、なんて思いながら、演劇の舞台みたいな不思議な雰囲気を味わう。

アフリカ北部の砂漠の中のオアシス?

ラクダに荷物を載せた旅の途中。

DSCF8497-m.JPG


小さなオアシスの町で、

DSCF8503-m.JPG


屋外にテーブルとソファを出して食事、というイメージ。

DSCF8504-m.JPG



(辛子明太子)
posted by おむすび at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241801545

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。