2012年02月05日

食の福袋2012

1月21日、22日は、上古町の「食の福袋2012」の発売日。

21日の昼頃に行きましたが売り切れ。
22日にリベンジを果たすため、売り出し開始時間に行きましたが、すでに長蛇の列。残り10袋くらいのところでゲットしました。

DSCF0309-m.JPG

商店街の参加店で500円以上買い物をして、そのレシートを持って商店街の事務所へ行くと、500円で福袋を買うことができます。

福袋の中には、商店街の飲食店2軒の食事券と、飲食店以外の買い物券などが入っているようです。
中には、楼蘭とムーランの食事券、糀製造所のドリンク券、生活計画のお楽しみ袋の引換券が入ってました。

DSCF0368-m.JPG


数年前、この商店街の方にいろいろ話を伺う機会があったんですが、そのひとつがこの企画。

食のイベントもいろいろあるけれど、本当に食を楽しむのは、臨時​の屋台ではなく、やっぱりその店で味わうのが一番。
そして、せっかくやるなら商店街にお金が落ちるようにしなきゃ。

これ​ぞ商店街の企画と、えらく感動しましたが、福袋を買えたのは今回が初​めて。プチ感動でした。


福袋を買った日は時間がなくて、今日食事券を使いました。

中華食堂「楼蘭」
典型的なおっちゃんおばちゃんの食堂です。

DSCF9368-tm.JPG


食事券は「中華丼」

昔ながらのパイプっぽいテーブルと椅子で、新聞読みながらできるのを待っていると、1面も読まないうちにできあがり、テレビ見ながら中華丼を食べる。

DSCF0365-m.JPG

何の変哲もない中華丼。
涙が出そうなくらい平凡な中華丼(笑)


パラパラ来るお客さんと店のおばちゃんのやりとりを聞き、ついでに餃子を頼んでそれをつつきながら携帯いじってると、隣の席で店のおばちゃんが「まかない飯」を食べ始める。

でかい餃子だ。

DSCF0367-m.JPG

学生のような気分でもあり、ここでビールでも飲み始めたらもろオッチャンだなぁと思いながら、日常のひとときを楽しみました。

肉まん買いに来る人が何人かいたので、今度は肉まんに挑戦してみよう。

posted by おむすび at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟の食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。