2012年04月24日

上堰潟の鯛焼き

「浜メグリ」の後、上堰潟へ

ここも桜の名所
いつもなら一面咲いている菜の花の黄色と桜のピンクの対比が素晴らしいところ
でも今年は菜の花が全然なし
鳥が芽を摘んでしまったということだけど真相はわからない

DSCF1227-m.JPG  DSCF1231-m.JPG


この公園の脇、田んぼの中に「寄り添う桜」がある
カメラマンがたくさん構えていた
桜の背景の山に夕日が沈む一瞬を撮りたいのか

DSCF1234-m.JPG


夕暮れまで待てず、公園前の鯛焼きを買いにいった

DSCF1237-m.JPG

made in 越後の細田さんがやってる
カメラを向けると、顔半分だけ出してくれた
しょしがり(恥ずかしがり)なのだ

DSCF1224-tm.JPG


鯛のしょうゆを使った鯛の味がする鯛焼きだそうだ
確かにほんのりしょうゆ
鯛の味のするただ一つの・・・だ
それに米粉入りの衣のモチモチ感と言ったらハンパない

DSCF1220-m.JPG

たぶん次の週末も出ていると思うので、上堰潟に立ち寄った時はよろしく

posted by おむすび at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

桜満開

21日、新潟の桜もようやく満開
そして、快晴

久しぶりの完全オフ
寝てたいけど、じっとしてられないなぁ

白山公園の桜

DSCF1204-tm.JPG

やすらぎ堤の桜
鯉のぼりも元気よし

DSCF1201-m.JPG

「水と土の芸術祭のシンボル」、王文志さんの「浴火鳳凰」
賑わってた

DSCF1199-m.JPG
DSCF1193-m.JPG

窓から見る対岸の桜もビューティフル

DSCF1196-m.JPG
posted by おむすび at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

スノーモービルランド湯沢

スノーモービルランド湯沢へ。

ライセンス取得目指してみっちりレッスンもあるが、30分3000円のお試しコースにした。


まず野球場へ行って、運転のしかたを教えてもらい、

DSCF0093-m.JPG


さぁ、ひとりで乗ってみます。
平らなところは、カンタン、カンタン。
意外とゴツゴツした乗り心地。

DSCF0111-m.JPG


スピードを出してカーブを曲がるときは、腰をシートから落として、キャタピラーを横に滑らせる。
そこまではできなかったけど、それらしいカッコになりました。

DSCF0114-m.JPG



スノーモービルランド湯沢HP
http://www.yuzawa-culture.com/snowmobile.html
posted by おむすび at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

サプライズ誕生会

先日、誕生会をやってもらいました。
しかもサプライズで。

今まで誕生会なんてしてもらったことがあったか・・・記憶がない。
サプライズもない。

ケーキもあったし、花火つきフルーツも。

DSCF0207-m.JPG  DSCF0219-m.JPG


プレゼントもたくさん。

DSCF0221-m.JPG


みんないい仲間だ(涙、涙)

DSCF0203-mm.JPG 


店もよかった。
駅前の「CHAO」
創作料理っていうのかな、量もたっぷり、演出もよし

DSCF0197-m.JPG  DSCF0204-m.JPG



アリガトゴザマシタ。

posted by おむすび at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

道pro 作品展

「道pro」第3回作品展の案内をもらったので、スーパーセンタームサシ2FのARC OASISにあるギャラリーに行ってきました。

作品展の前にARC OASISに入ったのが初めてで、画材などの充実したラインナップ、こんな店があったとは、ビックリ。


さて作品展ですが、「道pro」は、新潟でがんばっているアーティストを応援するグループ。
今回は、アーティスト10名+新潟に住んでいるよしもとの芸人の作品が展示されてました。

和紙絵/綾音(あやね)
スタンプアート/夢羽(ゆう)
陶芸・装飾アート/くら
イラスト/Erika
イラスト/h.maamie
装丁屋/小島ちひろ
服飾・絵/佐藤悠人
詩/まみやゆうき
イラスト/くるみるか
コミックイラスト/朔(さく)

佐藤悠人さんの空中都市みたいな絵、いいな。



お笑い芸人は「NAMARA」があるけど、アーティストにはないということで、中野双観という人が始めたプロジェクトとのこと。

同じ立ち位置にいるということで「NAMARA」とコラボ。
道proの中野代表とNAMARAの中静祐介さんがFM新潟で毎週金曜21:30〜21:55「まずの話〜聞け!!〜」という番組をやってます。
また、福祉作業施設とタイアップした作品づくりなどもNAMARAと重なるところがありそうです。

DSCF0081-m.JPG


道proの作品展は、1月24日まで。10:00〜17:00(最終日は18:00まで)
新潟市中央区姥ケ山のムサシ新潟店2階 アークオアシス内 入場無料



道pro HP
http://www.michipro09.jp/
posted by おむすび at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

六本木農園

六本木ヒルズの足元に、米が干してあるテラスのような場所・・・

DSCF9296-m.JPG

これが、六本木農園。

DSCF9295-m.JPG


全国の農業、漁業をしている若者がプロデュースする農業実験レストランです。

農家のこせがれネットワーク代表の宮治勇輔さんから時々メルマガが送られて来ていたので、いつか行ってみようと思っていましたが、ようやく念願が叶いました。


農家レストランというイメージでいましたが、想像以上におしゃれ。

屋内は満席、テラスのビニールハウスの中に案内されました。
農家らしい演出?の訳はない、寒さ対策でしょう。



全国の若手農家の精鋭たちが農薬を減らし有機栽培でつくる野菜や、丹誠込めて育てた肉が材料ですから、身体によさそー!
健康診断の結果によるとメタボ路線まっしぐらでしたから、気を付けないと。

飲み物も生産者のはっきりしたリンゴやみかんをつかったカクテルにしなきゃ。

DSCF9271-m.JPG


まずは、野菜サラダ
生の野菜を、こだわりの塩や味噌で、バリボリ。

DSCF9273-m.JPG


大和芋ときのこのチヂミ
奥出雲の手づくり「木次チーズ」をイチゴジャムで

DSCF9275-m.JPG  DSCF9277-m.JPG


大根をシャリ、平目をネタに見立ててにぎり寿司のようにしたもの、上品な味わいに驚愕。
島根県の舞茸天ぷら、ほこほこしてます。

DSCF9279-m.JPG  DSCF9280-m.JPG



富山県「メッツゲライ・イケダ」のグリルソーセージ
切るのに苦労するくらいゴツゴツ濃厚ジューシー

DSCF9288-m.JPG




ちょうど六本木ヒルズでは、「東京国際映画祭」が開催中

この六本木農園でも「六本木ローカル映画祭」が行われていました。
各地で撮影された映画を各地の食材をつまみながら観るという企画のようです。

DSCF9293-m.JPG  DSCF9292-m.JPG


作品を上映していた北海道の何とかという町からししゃもの差し入れがありました。

こんなに柔らかなししゃもは初めて!

DSCF9278-m.JPG




あれこれ食べて腹いっぱい。
ごはんものは入らないなーということで、チェックでお願いしまーす

会計の時に聞くと、ごはんは新潟の上野農場さんのだったんだって。
残念。



いろんなイベントも開催されています。
HPをチェックして、六本木へ行った際は是非寄ってみてください。

六本木農園HP
http://roppongi-nouen.jp/

posted by おむすび at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

イッタラのマグカップもらっちゃった

フィンランドのテーブルウエアメーカー・イッタラ
店の食器を全部イッタラの食器に替えて提供するイベントが新潟市内のカフェで行われ、家の近くにイッタラのショップがあるのを知りました。

北欧デザインショップCOLUN
ちょうどイベントに合わせてイッタラフェアをやっていて、カップのデザイン画を募集してました。フィランド生まれのムーミンに出てくるキャラを描いて応募というもの。

スナフキンを描いて応募したらアラビア限定マグカップが当たりました!

DSCF9059-m.JPG


北欧のデザインていいですねー
いつかは行ってみたいところでもあります。

COLUNのHP
http://colun.jp
受賞した絵も載ってます。
どれだかわかります?



(辛子明太子)
posted by おむすび at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

よろっtoローサ

久しぶりに西堀ローサに行きました。

7番町側の端っこにあった「piano piano」が、「よろっtoローサ」に代わっていました。

以前は、ピアノが置いてあって主にジャズをやっていたライブスペースでしたが、無料でライブが聴けたら市内のライブハウスは商売あがったりだってことで、もっと広い表現の場としてのライブステージなったようです。

ちょうど、老人力シリーズというステージをやっていて、新潟のお笑い集団NAMARAの江口さんが司会というか、聞き手をやっていて、ゲストは・・・あれ?見たことある・・・確か鈴木さん。

DSCF8471-m.JPG


県庁退職後だと思うんですが、NAMARAとは別な団体、お笑い事業団ニイガタの理事を務め、自ら写真のような格好で、高齢者施設を回っているそうです。

「税金をたくさんいただきましたから、恩返ししなきゃね」

ほかに持ちネタがあるのかわかりませんが、十八番の「岸壁の母」を見せてもらいました。

DSCF8470-m.JPG  DSCF8468-tm.JPG


志村けんを彷彿とさせるパフォーマンス。
普段の鈴木さんを少し知っているだけに、そのギャップに唖然。



大笑いのステージの後、鈴木さんと江口さんとあれこれ語りました。

県庁で林業職だった鈴木さん、山の荒廃を気にしていて、手入れが行き届かないから、雨にも弱く崩れてしまうんだとか。

わかっていても、ほとんどが輸入材に頼っている日本では、山を手入れする人が労働に見合う収入を得られないのが現状で、どんどん人が離れていっているようです。

スキー場にもっと活気があれば、冬はスキー場で稼いで、春〜秋は山で稼ぐ、そうすれば山だって元気になるかもしれません。
山では、木材だけでなく、山菜、きのこなどたくさん採れるし、トレッキングや冬のスノーシューのインストラクターだってできるかもしれません。


もっと山に人を呼ぼう、スキー場に人を呼ぼうってことは、レルヒさんの活動ってとても大事なことじゃん!、まずレルヒさんをゆるキャラの1位にしてPRしなきゃならないじゃん!って大いに盛りがりました。


そうなんです、単にゆるキャラの人気投票をしてるわけじゃないんです。
日本の美しい山々を守るために、レルヒさんを応援してるのです。

よーし、明日からまただんばるぞー!!


よろっtoローサHP
http://yorotto.com/


(辛子明太子)
posted by おむすび at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

お地蔵さままつり

今日は「お地蔵さままつり」

大半が農家の全部で20軒くらいの集落にあるお地蔵さまで、毎年1回まつりらしきものが行われます。

ojizou-matsuri (6)-m.JPG  ojizou-matsuri (8)-m.JPG


ちょっと飾って、お寺さんからお経をあげてもらい、集まった子どもたちに供えたお菓子を配って終わり。
その後、お寺さんと各家の親父たちが近くの仕出し屋さんで宴席を設けます。

ojizou-matsuri (7)-m.JPG  ojizou-matsuri (3)-m.JPG


子どもの頃は、このまつりがとても楽しみでした。

親父たちは、お地蔵さまをキレイにして、小屋を飾り、幟を何本も立て、持ち回り当番の家に集落のお母さんたちが集まって朝から白くて小さな団子をつくりました。

この団子、味も何もついてないんですが、おいしくてこれが一番の目当て。もちろんお菓子も楽しみでしたが。

今はレジ袋みたいなものを持って、お菓子を入れてもらってるのですが、当時は、両手でさらを作ってそこに団子やお菓子を載せてもらいました。
小さな手なので、ほとんど持って帰れなかったんですが、それで余計おいしかったのかもしれません。
ほのぼのしてましたねぇ〜


今は仕出し屋で設けている宴席も、当時は当番の家でやっていました。
うちも十数年前にやりましたが、やっぱり大変。いつの間にか、仕出し屋になり、団子もなくなり、簡素になりました。寂しいけどしょうがないかな。



それにしても、お地蔵さまって、慈悲というか無償の愛を感じますよね。
子どもが入院した時は、毎日お参りした、とても大切にしているお地蔵さまです。



(辛子明太子)

posted by おむすび at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

神戸スィーツ

神戸旅行記のラスト。


神戸と言えばスィーツ?ということで、帰りの大阪空港へ向かう前に、神戸フランツの店に寄りました。

DSCF7463-m.JPG  DSCF7471-m.JPG


魔法の壷プリン、マンゴーレアチーズケーキなどを買ってその場でいただき。

DSCF7469-tm.JPG  DSCF7468-m.JPG


魔法の壷プリンは、さすがお取り寄せプリンランキング全国1位、クリーミーで甘さもちょうどいい。おいしいですね〜

DSCF7467-tm.JPG




(辛子明太子)
posted by おむすび at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

異人館とアウェイのスタジアム

神戸の話が続きます。


神戸と言えば、イメージは異人館。

初めての神戸で行かないわけにはいきません。

となると、必見の3館を外すはずもなく、大勢の観光客に混じって観てきました。

足は、シティループバス。
市中心部の観光スポットを1周約1時間かけて回ります。
本数もかなりあるので、とても便利。
1回250円、1日フリーパスは650円。

DSCF7377-m.JPG




うろこの家

DSCF7434-m.JPG  DSCF7439-m.JPG


なんじゃこりゃ?

DSCF7445-m.JPG


イロっぽい座り方してるね、いのししさん。

DSCF7433-m.JPG



萌葱の館

DSCF7411-m.JPG  DSCF7412-m.JPG




風見鶏の館

DSCF7386-m.JPG  DSCF7389-m.JPG


すばらしい調度品。風見鶏もいました。

DSCF7393-m.JPG  DSCF7394-m.JPG


ここで、なんと、職場の同僚にばったり!
この家族もアルビの応援を兼ねて旅行にきたそうです!!
同じことを考える人は結構いるんですよね。


軽く夕食をとって、ホームズスタジアム神戸へ。

市営地下鉄海岸線には、オレンジのユニフォームの人もちらほら。
ユニフォームでなくても、小物などにアルビサポの匂いを漂わせている人もいて、「あの人もきっとアルビだよ」なんて人間観察しまくります。
スタジアムへ近づくにつれ増えてくるオレンジ色に、テンション上がります。
久しぶりのアウェイですが、サポーターの団結力が増していくようで、幸せを感じますねぇ。
アウェイの時だけ配られるフリーペーパー「アルビウェイ」をもらう瞬間もうれしい。

DSCF7448-m.JPG  DSCF7450-3-m.JPG


ホームのビッグスワンでは、メインスタンドでゲームをじっくり観てますが、アウェイのときは、ゴール裏。
ずっと跳ねてる体力はありませんが、できるだけ声を出しています。
その昔、神戸にやってきた異人たちのように、立派な館を建ててやるぜぃ!

DSCF7449-m.JPG  DSCF7450-2.jpg




でも結果は、1-2で負け。
どっと疲れがでます・・・。



(辛子明太子)

posted by おむすび at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

四季の彩 旅籠

有馬温泉の宿は「四季の彩 旅籠」

DSCF7233-m.JPG  DSCF7235-m.JPG


ん?玄関脇に大田料理道場の石像・・・
料理自慢の宿と聞いていたいましたが、ここは有名な料理人・大田忠通氏の宿。
TV「料理の鉄人」に出て、フレンチの坂井宏行を破った、日本料理界の大御所だそうです。

これは、夕食が楽しみになってきたゾ

といっても大田氏本人はいくつも店があるらしく、この日の料理は、料理長・名取由貴さん。女性かな?
何百人も弟子がいるというだけあって、厨房には若い料理人がキビキビ動いてました。

DSCF7259-m.JPG



まずは、前菜と土瓶蒸し。
ずらりと並ぶ12もの小鉢、ひと鉢ひと鉢、食材や味付けを話しながら味わうのは楽しい。
椀代わりの土瓶蒸しは上品な出汁がたまりません。土瓶を逆さにして一滴も残さず飲み干しました。

DSCF7239-m.JPG  DSCF7244-m.JPG


お造り。
かき氷を敷き詰めた皿に風鈴がさしてあって、目を引きます。
サーモン、鯛、はまちなどのほか、生のキャベツやきゅうりが載っている。
串焼きみたいですが、味噌がうまくて、キャベツをバリバリ、お代わりしたいくらい。

DSCF7245-m.JPG



次は、元祖「雲海鍋」
元祖ということは、大田氏のオリジナルか?
牛肉、玉ねぎ、近江こんにゃくの鍋にわたあめでふわっとふたをして煮るのですが、目の前で見せてくれます。
そこに山芋と卵黄をまぜたものをかけて食べます。
牛肉と卵、わたあめの甘みと山芋のシャキシャキ感、上品なすき焼きって感じ。
う、思い出すと、パブロフの犬状態。

DSCF7247-m.JPG  DSCF7257-m.JPG



甘くてちょっとこってりしたところで、野菜のサラダ。
メリハリがあります。

DSCF7258-tm.JPG



焼き物は、すずきの塩焼きと鰻の蒲焼き。
枝豆や何かのベリーが添えられているところが、ニクイ。
すずきの塩焼きは、あまりに美味しくて皮まで食べました。

DSCF7260-m.JPG



そして、冷製の加茂茄子、タコ、湯葉の炊き合わせ。
かなり腹がいっぱいになってますが、料理がでてくるとどんどんイケます。

DSCF7261-tm.JPG



ようやく、天ぷら。
そしてご飯は新生姜入り、さわやかな香りが食を進めてくれます。

DSCF7267-m.JPG  DSCF7268-m.JPG


最後は、デザートのかき氷。
鮮やかなブルー、赤いスイカ、黄色いびわとパイナップル、目でも楽しませてくれます。

DSCF7271-m.JPG



すごいでしょ。


さらに、翌日の朝食もスゴイ。

ご飯、味噌汁、焼き魚に、夕食と同じような小皿がたくさん。

DSCF7320-m.JPG  DSCF7318-m.JPG



野菜バーがあって湯通しできるようになっているので、自由に温野菜が作れます。

DSCF7319-m.JPG



そして、だし巻き卵は、目の前で。

DSCF7322-m.JPG  DSCF7324-m.JPG


朝から食べ過ぎました。


チェックアウトして宿を出るとき、特製の鮭の何とか漬けのお土産まで用意してくれてたんですが、もう1泊するので残念ながらせんべいに代えてもらいました。

惜しい。


「四季の彩 旅籠」さん、部屋にはバストイレなしの小さな宿ですが、1泊2食1万円台と手頃な料金なので、料理を楽しみたい方にはオススメ。

http://arima-hatago.com/




(辛子明太子)
posted by おむすび at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

有馬温泉

年1回くらいのペースでアウェイのアルビ戦の応援+旅行をしています。
今年はビッセル神戸戦にしました。

前の日から神戸に入り、有馬温泉で泊まりました。

豊臣秀吉が愛した日本最古と言われる温泉で、源泉が7つもあります。

DSCF7329-m.JPG  DSCF7330-m.JPG


温泉街も古い雰囲気も残しつつ、旅館が建ち並んでいます。

DSCF7326-m.JPG  DSCF7334-m.JPG


特産の有馬筆の店もありました。
筆を立てると人形が飛び出す仕掛けや鮮やかな模様が今も受け継がれているようです。

DSCF7333-m.JPG  DSCF7332-tm.JPG



夜になっても風情があります。

DSCF7276-m.JPG


足湯もありました。

DSCF7284-tm.JPG  DSCF7281-m.JPG


そして、温泉街の入り口の河川敷を利用した親水公園のような場所でおまつりが行われていました。
7月22日から8月28日まで開催されている「涼風川座敷」です。

DSCF7289-m.JPG  DSCF7310-m.JPG


屋台が並び、座敷が設置され、子ども向けにスーパーボールすくいや射的などもやってました。
ステージでは、フルートの演奏や芸妓さんの踊りも披露。
川の音も涼しげだし、いい空間です。

DSCF7292-m.JPG  DSCF7309-m.JPG



(辛子明太子)
posted by おむすび at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

マジック トライアンフ

十郎で4人分食べたあと、マジックバー「トライアンフ」へ

新潟にもあったんだー

110812_214611-m.jpg  DSCF7150-m.JPG


のぞき込んでもタネは見えません

DSCF7124-m.JPG


コインを大きくすることだって

DSCF7128-tm.JPG  DSCF7121-tm.JPG



さらに、ショータイム
ハトまで出しちゃいました

DSCF7134-m.JPG  DSCF7135-tm.JPG


テレビでは見るけど、目の前でやられて、何もわからないのは結構くやしい(笑)




“高菜”
posted by おむすび at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

品川 水族館とよしもと

何年かぶりに品川プリンスホテルへ立ち寄ったら、水族館があったり、よしもとプリンスシアターがあったり、テンション上がってしまいました。

こんなビルの中に水族館とは・・・
イルカショーがあり、アシカやオットセイのショーもあり、ビックリ。

DSCF7091-m.JPG


ノコギリザメ?は変な顔してるし、ますますハイテンション。

DSCF7086-m.JPG



新幹線の終電を無視して、つい「あらびきスター感謝祭」のチケットを購入。
ハハハ、、、楽しんできました。

DSCF7092-m.JPG

YOSHIMOTO WONDER CAMP
http://www.wondercamp.jp/index.html





まぁ、冷静に考えれば、水族館はマリンピアの方が充実してるし、地方都市なのにお笑い集団がちゃんと活動してるし、新潟もおもしろいところだ。


(辛子明太子)
posted by おむすび at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

水道タンク

前回の「水と土の芸術祭」で、サポーターたちの活動拠点となった「みずっちたんく」のタンクは水道タンク。

DSCF8916-m.JPG

銀色に輝く円筒形のタンクで、国指定の文化財です。



長岡にもありました。
水道タンクというより塔、タワーです。
こちらも国指定の文化財。

DSCF7035-m.JPG


タワーの脇は、水道公園。

DSCF7036-m.JPG  DSCF7031-m.JPG


歴史を感じさせる石造りのポンプ棟もあります。

DSCF7039-m.JPG  DSCF7040-m.JPG


ポンプ棟の中も見ることができます。

DSCF7033-m.JPG


以前から存在は知っていたのですが、なかなか来る機会がありませんでした。
思った以上に立派で、公園も整備されていていいところです。


長岡出身のグラフィックデザイナーで、ポスター界では世界的に著名な秋山孝さんも、故郷凱旋ポスター展は確かこの水道公園内で開催だったと思います。

今は、市街地に秋山孝ポスター美術館ができ、現在開館2周年記念のポスター展が開催されています。
長岡へおいでの際はぜひお立ち寄りください。

http://apm-nagaoka.com/index.html




(辛子明太子)


posted by おむすび at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

なでしこリーグ 新潟VS神戸

なでしこリーグ第2節「アルビレックス新潟レディースVSINAC神戸レオネッサ」

1位の神戸と2位新潟の直接対決の会場は「東北電力ビッグスワン」

この試合の後、「アルビレックス新潟VS清水エスパルス」が行われることもあって、なでしこリーグの入場者記録となす2万4千人を超える観客が入りました。


DSCF6972-m.JPG

神戸には、澤、大野、川澄、海堀らワールドカップ優勝メンバーがずらり。
新潟にも阪口と上尾野辺の2人の選手がいますが・・・


やはり神戸は強かった

川澄選手、足早っ!

澤選手は、ひとり男子選手のように動き回る。


上尾野辺選手のビューティフルゴールもありましたが、澤選手に2本決められ、1−2で負けてしまいました。


インタビューに答える澤選手

DSCF6977-m.JPG


そして上尾野辺選手

DSCF6978-m.JPG

ちなみに上尾野辺めぐみ選手、ひとりだけ字数制限に引っかかって、名字しか表示されませんでした(笑)

DSCF6964-m.JPG





なでしこの後の新潟VS清水は、新潟まつり。4−0で快勝!

久しぶりに「蹴っ散らっせ!」の歌が出ました。




それにしても、少し前は、スポーツとはほとんど無縁の県だった新潟。

それがあっという間に、サッカー男女+シンガポールリーグ、バスケット男女、野球、陸上、スノースポーツ、モータースポーツ、チアリーダーズまで揃ってしまったんだから、奇跡ですよね。



(辛子明太子)

posted by おむすび at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

半島水没

すごい雨でした。

生まれて初めて避難所で一晩過ごしました。

なんせすぐ裏が信濃川の支流・中ノ口川。

普段でも水面の高さより、たぶん家の方が低い。
あふれたら一巻の終わりです。

堤防に上がって川を見ても余裕がありそうなんですが、夜寝ている間にどんどん水位が上がっていったらと思うと、、、怖い。

避難勧告に従って家を出ましたが、すぐには避難所へ行かず、マクドナルドでお茶したりしてました。

でも、状況が全然わかりません。
夜中に避難所になっている小学校へ。
ここでもみんな静かに寝ているので、状況はわかりません。
腹をくくって一晩お世話になりました。




昼頃から晴れ間がさして、ひとまず安心。

いつも渡っている橋からみた川。
すごい水量です。
お気に入りの半島が完全に水没してました。

(左が普段の川/右が今日の川)

river-1.JPG  river-2.jpg



半島についてはコチラ

http://orientai.seesaa.net/archives/20090627-1.html



(辛子明太子)

posted by おむすび at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

「視力6.0の世界 知られざる新潟の風景」開催中

‎新潟の写真家・天野尚さんの写真を中心とした観光PR展「視力6.0の世界 知られざる新潟の風景」が始まりました。

R0029001-tm.jpg


天野さんも駆けつけ、オープニングの挨拶

R0028872-m.jpg


自然をありのまま記録できる超大判フィルムを使い、小さな花のひとつひとつや石の表面の苔まで克明に描写されていて、その描写力は「視力6.0」に相当すると言われます。

超大型パネルは圧巻です。

R0028897-m.jpg


天野さんのギャラリートークも好評。

画像 002-m.jpg



会場には、七夕の竹飾りや観光コーナーもあります。

R0028995-tm.jpg  R0029010-m.jpg



会場は、東京・池袋駅メトロポリタンプラザビル1階自由通路(セントラルアベニュー)で、16日(土)まで。




(辛子明太子)
posted by おむすび at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

NPO法人ネージュ

NPO法人ネージュさんから10−11シーズンの活動報告が届きました。
一応会員なんで、会員の証ケータイストラップを持っていますが、活動には一度も参加したことがありません、、、

neige-m.JPG



「ネージュ」には、大きく分けて、障害のある方対象のスキースクール アダプティブ・スキープログラム」と冬季にスノーシューを楽しむ「YOC湯沢アウトドアセンター」のプログラムがあります。

報告書によると、アダプティブ・スキープログラムは173名の方が参加。10歳未満の方から70歳以上の方まで(半数が20歳までの方)。関東から来られた方が80%以上となっています。
また、スノーシューの方は、187名が参加。30代以上が8割以上を占めますが、親子での参加も多いようです。スキーをしたことのない人でもケガの心配なく気軽に楽しめますからね。こちらも関東からのお客様が90%以上だそうです。



春近くなったら雪と新緑の木々のコントラストの中をスノーシュー履いて歩いてみたいと思っていたんですよね〜。
確か湯沢の有名なイタリアンレストラン「ピットーレ」のランチボックス付きなんてプログラムもあったと思ったんですが、自然の中を歩いて、絶品ランチ、最高です。絶対それに参加してみようとスケジュールをチェックしてたんですが、地震でふっとんでしまいました。

スノーシューは終わりましたが、現在はノルディックウォークやネイチャーウォッチングのプログラムが用意されています。
スキーのストックを使って歩くノルディックウォーク。一度やったことがありますが、ぐんぐんスピードが出ておもしろいし、全身運動になります。フジロックフェスティバルの会場にもなる苗場インデペンデンスボードウォークを歩くのも、林間コースみたいで楽しい!オススメです。

NPO法人ネージュ
http://www.npo-neige.com/

YOC湯沢アウトドアセンター
http://daigenta.net/yoc/

ノルディックウォークの様子
http://orientai.seesaa.net/article/120275865.html



(辛子明太子)
posted by おむすび at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。